カテゴリ
全体
ぶらだより
投資日記
社会経済
今日の先物予測
家庭菜園
読書
生活
健康
以前の記事
2017年 03月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
お気に入りブログ


2/17

昨晩のESでC10000を一枚売った。ここの所出来高が極端に少なく下へ振れそうな気がした。ESではヨーロッパの上昇を受けて上げていた。増田足の読みは先読みブルーなので売ったのが間違いの第一弾。ポジションを取るのは確定してからなのだ。NYの大幅高を受けてNKは急騰。読みが外れたらC10000はクローズと最初から考えていたのにLCのタイミングで迷ってしまった。「直ぐにLCしないとズルズルと伸びて結局高値で買い戻すことになる」と思っていたにもかかわらず直ぐにLCできなかった。一つには上に大量の売り指値が並んでいて「ここを抜けなければ下へ行く」という期待があったのだがこれを抜いてしまった。唯一の救いはさらに上昇して最高値で買い戻しにはならなかったことくらい。
 早めにLCすれば上昇に入れたかもしれない。しかし体勢が全く出来てなかったので無理だっただろう。オリンピック中は動かないとの思い込みがあった。確かに今日の大幅高でも出来高はそれほど膨らんでいない。増田足は逆読みになりパラボは買い転換ローソク足も上昇。これだけのサインが有りながら買いにいけない。瞬間的なトレンド転換に乗れないのはC10000のポジションを取った時に逆に動いた時はLCという単純な発想ではなくその時は買いに切り替えるというシナリオを作らなかったことにある。
 10250を超えたらショートスクラングルの変更をするというシナリオにしたがってESで5円のプラスでかろうじて閉じることができた。明日975-1075を改めて作る。
[PR]
by kakabura | 2010-02-17 04:55 | 投資日記
<< 今週の予想 OP戦略 >>




2羽のアゲハは何をしているのでしょう。
by kakabura
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧