カテゴリ
全体
ぶらだより
投資日記
社会経済
今日の先物予測
家庭菜園
読書
生活
健康
以前の記事
2017年 03月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
お気に入りブログ


逆転の発想

これまでどうしたら勝つかということを考えてきた。反対にどうしたら負けるかを考えてみるのも良いかもしれない。

負けるのは簡単。トレンドに逆らったポジションを持つ、高く買って安く売る。これだけのことだが実際にそうしている。多い負けパターンはここを抜けたら上がるから先に買う、しかし抜けずに下がってしまう。又抜けたから買うとそれが高値で直ぐに下がってしまうことが多い。
そんな時にトレンドを見直してみるとそれに逆らっている、必ずそうなのだ。

これらは全てトレンドが見えていない証拠だし、その後の動きを勝手読みしているせいだ。長期足にトレンドがあるならば中期足の押し目を狙えばよくそのタイミングは短期足で掴める。

長期足にトレンドが無いときは中期足のレンジトレードとしてこれも短期足でタイミングが取れる。

最後は自分の判断したトレンドを信じきれるかどうかだ。あと良くやるのは「今は動きようが無いから様子見」と決め付けているとせっかく出てきたトレンドを見逃してしまうことも良くやることだ。「値動きが荒く入るようなマーケットではない」と考えているといつの間にか整ってきてトレンドが出来ている、そんな時も多い。早い話が気を抜いてはいけないということに尽きる。
[PR]
by kakabura | 2011-07-31 17:27 | 投資日記
<< 戦いすんで日が暮れて NY債務問題予断許さず >>




2羽のアゲハは何をしているのでしょう。
by kakabura
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧