カテゴリ
全体
ぶらだより
投資日記
社会経済
今日の先物予測
家庭菜園
読書
生活
健康
以前の記事
2017年 03月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
お気に入りブログ


ライブドア とうとうデスドアか

女というのはなんと夢の無い存在なのだろうか。先週サランラップは愛を包むという事を書いたら早速名前の由来は奥さんの名前がサラとアンだったのでサランだと教えてくれた(一人はワイフ)余計な事をしてくれる。しかし私に責任が無い事も無い、色々聞いてくると面倒なので”グーグルで調べろよ”って言っていたら検索名人になってしまった。
非常に便利な物だが危うさもある。それは事実かどうかの検証がないこと。嘘を書いていても分からない。ITは便利だが落とし穴には気をつけないといけない。
 ITの頂点を目指していたライブドアショックで大揺れの1週間だった。東証の売買停止まで引き起こし多くの投資家に大損害を与えた。去年フジテレビの買収問題が出た時に”ライブドア LIVE OR DIE”としてぶらだよりを書いた事があった。なんとなく危うさを感じ織田信長に似ていると思った。従来の常識を破って自分の考えを押し通すところがそっくりだった。それ以来投資対象から外したので直接の被害は無かった。
 古来から破壊するものとその後作り直す者が同一人物というのはあまり無い様に思う。明治維新でもフランス革命でも破壊者の最後は哀れなものだ。無論信長も横死した。ホリエモンも再起は難しいだろう。しかし株式市場を身近な物にし証券取引法の不十分さや東証のシステムの弱さなどを知らしめた功績は認めなくてはいけない。でも目的が”金持ちになりたい”では少し淋しい気がする。
 日本では出る杭は打たれる、で少し出すぎたのかもしれない。法律の触れなければ何をやっても良い(実際には触れてしまったようだが)というのは日本の文化にはなじまない。お天道様が見ているという自制心が何処かで規律を守っているところが有り、それを大事にする勢力の反撃と見る事も出来る。一種の見せしめ効果もあるだろう。人間頂点に立つと脇が甘くなる、そこをすくわれたというパターンかな。
 面白かったのは中国の報道、ライブドアを”活力門”と訳していた、見事である。最近日本ではカタカナに頼って新しい字が出来ない。ナントカ会議が時々あれを入れてこれを止めてと完全に時代から取り残されている。本で読んだかTVで聞いたか中国では誰でも勝手に新しい言葉を作るそうだ。だから同じ意味を違う言葉が流れることもあるが自然に良い物が残っていくという実に民主的!!な制度だそうだ。言葉に不自由な民主国日本と言葉に自由な共産国中国、ねじれた関係の修復の道は長いがその出口は”死入門”ではなく”活力門”であって欲しい。
[PR]
by kakabura | 2006-01-20 22:13 | 投資日記
<< 今週の結果 反発 >>




2羽のアゲハは何をしているのでしょう。
by kakabura
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧