カテゴリ
全体
ぶらだより
投資日記
社会経済
今日の先物予測
家庭菜園
読書
生活
健康
以前の記事
2017年 03月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
お気に入りブログ


今月の結果

4月が終わった、例年難しい年だが今年も難しかった。結果としては殆どトレードせず11回トレードで7勝4負勝率負率ともに0.5%なので殆ど勝負していないことになる。後半は特に見送った。増田足ソフトの使用開始もあって見送り気分となった。
増田足と新たに付け加えたテクニカル指標での検証中だがこの二つを入れることでトレードの正確さが大幅に改善されそう。連休中にシステムの大幅改正をしなくてはいけない。
増田足の6色パターンと増田レシオによりエントリータイミングもはっきりしてきたのでこれを使うことにする。「買う」「売る」「休む」の「休む」が分からなかったが4月を休んだことによりこの重要さがやっとわかった。トレードはいつもするものではない、勝てる時期だけやって後は休んでその時期を待つ。これが分かるだけで大きな違いが出来る。個人投資家の最大の武器はトレードしない事が出来ることでありこれを忘れてはいけない。
 目下の問題点は二つ
1.アメリカの株高は何時まで続くか
2.為替レートの動き
中国問題はもう少し後になるだろう。1と2は密接に絡んでいる。ドルとの絡みで円安と受け止められているが実際にはドル安に入っている。ドルの実効為替レートは下落しており株価が史上最高値をつけても実際の価値は最高値ではない。今はドル安による収益増により株価が上がっているがこの資金は恐らく円キャリーによるものであり、調整に入ると同時に円高に入る可能性が高い。その時は日本の市場に一時的なショックが入る。
 一番望ましいのは連休中の調整入りして5月中旬の底入れというシナリオ。これだと一気に18000円を目指し分かりやすい相場になる。
 困るのは連休明けも今の状態が続くこと。この場合には明確に買いサインが出てこないため5月一杯待ちになるかもしれない。
 出来高に厚みが出てくればある程度のトレードは出来るかもしれないが。少なくとも先物に振られている間は手を出すべきではないだろう。
[PR]
by kakabura | 2007-04-30 14:19 | 投資日記
<< 連休 アリとキリギリス >>




2羽のアゲハは何をしているのでしょう。
by kakabura
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧