カテゴリ
全体
ぶらだより
投資日記
社会経済
今日の先物予測
家庭菜園
読書
生活
健康
以前の記事
2017年 03月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
お気に入りブログ


株安、円安の構図

昨日の株勉強会の後の話でM&A絡みで日本の株価が押さえられていると言う話を聞いた。180000を下げる力が働いているようだとのコメントも以前に聞いたことがある。これらを踏まえると一つのシナリオが見えてくる。三角合併解禁により実際に動き出す前に安く日本株を買っておくというグループが存在していたようだ。世界株高の中で日本だけが上がらない、そして円安この疑問が長く分からなかったがこれでなんとなく見えてきた。5月からマーケットは外人買いの日本人売りの構図でトライアングルを作ってきた。為替も同様の動きを見せていた。必要な株の仕込みは終わったのだろう。先週の大幅な円安への動きは株価が18000のレジスタンス越えを許容したとも見える。この円安により7月の4半期決算で上方修正があり株価が上昇、円キャリーなどでしばらくは上昇が続く。
 つぎの変化は突然の円高転換がもたらすだろう。これにより株価は一時的に大幅調整、下がったところを外人が買いを入れて次の上昇が開始されると言うシナリオだろう。円高により日本の購買余力が高まりここから本格的な上昇トレンドに入ると思われる。しかしこれらを通じて日本のお金が外人に吸い上げられる構造がはっきり見える。
 金融戦争で負けた分を製造で穴埋めしていかなければいけない、日本は働き蜂であるしかないようだ。
[PR]
by kakabura | 2007-06-17 10:46 | 投資日記
<< クルマ 蛙の子は蛙 >>




2羽のアゲハは何をしているのでしょう。
by kakabura
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧