カテゴリ
全体
ぶらだより
投資日記
社会経済
今日の先物予測
家庭菜園
読書
生活
健康
以前の記事
2017年 03月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
お気に入りブログ


今後の戦術

年末年始は大波乱となった。昨日の雇用統計の下振れによりDOW,NAS共にネックラインを割り込みヘッドアンドショルダーが完成し当面は下落基調が確定した。これを前提に今後のシナリオを考える必要がある。
日経平均は12月26日から6.15%下落した。一方為替は4.57%の上昇なので外人から見た下落率は1.58%に過ぎない。
一方DOWの12月26日から1月3日までの下落率は3.65%、NASは4.48%であり明らかにアメリカの下落率が大きい。昨年は震源地のアメリカの下落率より日本の下落率が大きかったのは為替変動がプラスされていたためだがここに来て明らかに変化が見られる。
 ちなみに昨日のDOWは1.9%、NASは3.7%の下落、為替は108.6と+0.4%殆ど動いていない。CME日経先物は14505と1.1%の下落なので実質は0.7%の変動にすぎない。
 以上を考慮すると今後はNYの下落に対してどう反応していくかが焦点となるが為替の動きが収まればここからの大きな下落はなく当面大きな動きはないのではないだろうか。その間に新興国の市場に変化がなく上昇基調が確認できれば出遅れ感の強い日本も上昇に転じると思われる。
 月曜も狼狽売りから始まるだろうが売り圧力はそれほど大きくないだろう。しかし積極的に買いあがる投資家もまだ出てこないので大きな流れはできないだろう。当面は休み中にリストアップした銘柄の中から日中のトレンドを見つけてデイトレードのスキルアップと検証を積み重ねていく。スタイルは順張りに絞り出来れば空売りを中心にする。
[PR]
by kakabura | 2008-01-05 10:20 | 投資日記
<< 今日の結果 謹賀新年 >>




2羽のアゲハは何をしているのでしょう。
by kakabura
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧