カテゴリ
全体
ぶらだより
投資日記
社会経済
今日の先物予測
家庭菜園
読書
生活
健康
以前の記事
2017年 03月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
お気に入りブログ


カテゴリ:家庭菜園( 7 )

秋野菜作り

数日前から南瓜西瓜を植えていた場所の草を刈り、燃やしている。他の人達の所はすでに綺麗になっていて種まきの準備が着々と進んでいる。おくればせながら始めた。綺麗にしてから鶏糞を撒いているところが多い。
スコップで軽く掘り起こしてその後堆肥を鍬で鋤きこむ予定
[PR]
by kakabura | 2005-09-03 10:29 | 家庭菜園

水やり

最近深草さんや寺門さんが水を運んでいる。カミサンがたまに畑に来て「元気ないねえ、水足りないのと違う」という。そう言われれば萎れている感じ、慌てて水をやった。去年の7月梅雨が明けてないから大丈夫と油断して失敗した。今年はこれから梅雨本番だからと水の事など気にしていなかった。植物には梅雨も何も関係なく今必要としているかどうかなのだ。人間の作ったカレンダーが染み込んでいる。天気予報ほど当たらないものは無いのに。
[PR]
by kakabura | 2005-06-04 23:03 | 家庭菜園

春がきた

いよいよ春が来た。畑にも毎日人が出て来る様になってきた、シーズンの到来だ。ここ数日草取りをして漸く半分終わった。近くで耕運機の音がポンポンと聞こえる、土を耕す音だ、さあやるぞやるぞと言っているみたいだ。しかし焦らない、少しずつ草を取る、その後はひたすら耕す無論人力で。
 山本さんはもうジャガイモを植えたそうだ、寺門さんも準備完了。隣百姓の私は人より3歩遅れてやっていく。別に作物の出来が悪くても良い、極端に言えば採れなくてもかまわない。土と触れ合うことで精神のバランスを保てれば良い。

畑の太公望と自称するこの頃
[PR]
by kakabura | 2005-04-01 23:26 | 家庭菜園

春がきた・・かな?

2-3日前から畑へ行く人を見かけるようになった。少し前には誰もいなかったのに暖かくなってきて畑人達も動き始めたようだ。ということで様子を見に行った。とりあえず働き者の山本のオバチャン、”何やってんの?” ”草むしりやげのー”見てわからんかと言う感じだがとりあえずここからはまず草取りが最初というのが分かった。土を動かすにはまだ湿っていてもう少し乾いてかららしい。それまでに準備のようだ。
お隣の斎藤さんのオバチャン、”何してんすか?” ”タマネギの育ちが悪いんで草とって肥料やらなあかん”そうかうちのタマネギも育ちが悪い、早速まねしてやらないといかんな。
とりあえず草取りをしていたら石田のジイチャン”何植えるんや?”草とってるだけなのにジイサンはいつも何を植えると聞いてくる。変わってないなあ。
やがて坂下さんが一輪車に色々と運んできた。
そこかしこで世間話が聞こえてきて2年目の畑がやがて始まる。
[PR]
by kakabura | 2005-03-08 21:01 | 家庭菜園

雪解け

先の雨でようやく雪が解けた。久しぶりに畑を見に行く。一面、土が顔を出しており又畑の季節が始まる。大根は太くなったが地上の部分は傷んでいるのが多い、何故か地表との境界部分が傷むみたいだ。他の所を見るとしっかりと土寄せをしてるところもありやはり直接雪に触れると弱い処から駄目になるのだろう。来年からは早めに埋める事にしよう。その他のタマネギやホウレンソウもなんだか弱々しく育ちが悪い。雑草はやはりしっかりと育っている。
 人影がない所を見ると仕事を始めるのはまだ先みたいだ。
[PR]
by kakabura | 2005-02-18 21:27 | 家庭菜園

葱を植えた、近くの人が苗が余ったのでと薦められたのだ。帰って野菜の作り方を見てみる。葱の白い部分を多くするには深く植えて光が当たらないようにとある。冬にはこの葱で鍋だというわけで思い切り深く植えた。隣の爺さんのをみてると三角形の山をつくりそこに並べて少し土をかけるだけ。これでは緑部分の多い葱しか出来ない。
 深く植えると土かけが大変。葱の奴は途中から頭を下げてしまうので土をかけると葱も土の中に入ってしまう。肥料もやり精魂をかけたのに殆ど土の中に埋まってしまって出てこなかった。葱を育てるのは大変なのだ。
 ふと傍に数本の葱が自生している、そう言えば植えた時余ったのをその辺に捨てておいた。それが育ったようだ。してみると私は何をやっていたのだ?自然の生命力の強さを称えるべきかそれともその力を奪った自分を蔑むべきか。
 あちらこちらで大きく育った葱を見かける。その度に忌々しい思いが頭をかすめる。
隣百姓という言葉の通り隣のやる事を真似してやれば良かった。なんといっても野菜作りなんて生まれて初めてだったのだから。
[PR]
by kakabura | 2005-01-27 20:48 | 家庭菜園

皆雪の下

久しぶりに晴れたので畑を見てきた。大根やブロッコリーを葉をのぞかせているがその他は雪の下。雪の中からレタスとチンゲンサイを取ってきたが外側が半透明状態で腐っているような感じ。スーパーへ行けば好きな時に好きなものが手に入るが自分で作ると必要な物はなく、いらないものばかりがあるみたいだ。
 去年は初めてだったので行き当たりばったりで植えてしまったが今年は少し計画性を持とう。
[PR]
by kakabura | 2005-01-23 16:02 | 家庭菜園




2羽のアゲハは何をしているのでしょう。
by kakabura
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧