カテゴリ
全体
ぶらだより
投資日記
社会経済
今日の先物予測
家庭菜園
読書
生活
健康
以前の記事
2017年 03月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
お気に入りブログ


<   2005年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧

至福のひととき

昔から目覚めるとすぐ動き始めるのが常だった。畑へ行ったり庭の草取りやアメリカシロヒトリ退治、何もない時は直ぐに新聞に目を通す。それが何時とはなしに何となく体が動かなくなった。朝5時ごろに目が覚めて居間に降りるがそのままぐったりしていて6時過ぎにようやく体が動くようになる。そんな日々が続いていた。
 奥さんは低血圧で起きてきても動きが遅くまどろっこしい。私の方は高血圧で医者から”血圧が高すぎるので下げないといけません。血圧を下げる薬を処方しましょう。しかし上を下げるのは簡単ですが下の方は中々むずかしいです”と言われていた。その頃血圧の値は上は140、下が100位特に下は90以下にしないとと言われた。
 娘が病院へ行った時に備え付けの血圧計で測って見た。目を疑った 95-48、もう一度測ってみたが変わらない。この頃なんとなくやる気がなくぼんやりしている事が多かった。何の事はない低血圧におちいっていたのだ。とりあえず薬の量を半分にしてしばらくしてくだんの医者に話すと”効きすぎたようですね、それでは半分にしましょう。血圧は今は正常ですよ”
 最近は良く眠れるそして目が覚めるとアメリカ市場の株価と為替を一応チェックして居間のソファーに座る。このひと時が何とも言えない良い気持ちなのだ。頭の中は半分眠っている、身体はリラックスしている。ぼんやりとしながら世界は今どうなっているんだろう、今日は1日何をしようとかいろんな事が頭の中を通り過ぎていく。夢見ごこちというのはきっとこんな気分なのだろうと思う。世界はまだ寝ているそして私一人、誰にも邪魔されず夢と現実の間をさまよっている。
 実際はまだ血圧が低すぎるのだと思っている。なぜならばその医者が測ると必ず他で測るより高いのだ。彼が正常というのは本当は低すぎる若しくはもう少し上げても良いレベルだと思っている。しかしそんな事をして昔のように朝からバタバタしたくない。この至福のひとときを失う気にはなれないのだ。
 今朝はたっぷりと過ごしすぎていつもなら起している奥さんが血相を変えて降りてきた。
”なんで起してくれないのよー”
[PR]
by kakabura | 2005-09-30 22:30 | ぶらだより

恐ろしい展開

なんとも凄い相場になってきた。新日鉄などの大型株が急上昇して日経平均も天井知らず。資金は完全に一部の大型株へそのあおりで小型株は全くさえない。こんな場面は始めて見た、オイルマネーがどんどん買っているという。それに釣られて個人も動きの良い方へとシフトしている。当分出る幕はなさそうだ。しかしこれだけの資金が入りながら円安である。国内の低金利を嫌気して高利の外債に向かっているという。この綱引きどちらが強いのだろう。株式市場にとっては外資が入って且つ円安というのは極めて居心地が良いに違いない。おまけに信用の売り残がかさんでいれば当分続くのかもしれない。
物色が変わった時のための準備でもしておくか。
[PR]
by kakabura | 2005-09-29 17:18 | 投資日記

BSS式投資法

オシレーター系のスローストキャストがトレンドを見るのに有効な場合がある事が分かった。過去3日の株価の値幅に対して今どの位置にあるかという%Kのピークを見ていくとトレンドが分かる。このピークを結んでトレンドラインが引ける場合はトレンドがはっきり見える。一番良いのは底から上昇トレンドをつけ始めた時。オシレーターの為株価の変動が拡大されるため実際には1回下げて2回目に%Kがシグナルを抜けた時が買い時。三角持合、持合離れなど実際のチャートより読み安い。
これをBURAーSUTOKYAST-SIGNAL略してBSS法と名づけた。
これまでの安値平均ロスカット法はBURA-LOW-AVERAGE略してBLA法と名づける。
[PR]
by kakabura | 2005-09-28 18:42 | 投資日記

四月の雪

映画を見てきた。ヨン様主演の4月の雪、もちろんヨン様にはなんの興味もないがソン・イエジンの楚々とした表情を楽しむため。客数は平日の昼前なので30人位、女性ばかりだった。
ところでこの映画不倫をしていて交通事故を起し、その連れ合いがヨン様とソン姫と言う設定でそれぞれ看病をしているうちに出来てしまうというかなり不自然な設定。これまで見てきた韓国ドラマとは違う。2時間位では背景も心の動きも描ききれないのか。TVで韓国映画も何本か見たがドラマの方が面白い。
韓国映画よさようなら、
[PR]
by kakabura | 2005-09-28 18:27 | 生活

オペラ鑑賞

近くの図書館で毎月1回オペラの上映会がある。先月は忘れて見損じたが今日は出かけた。30人ほど集まっていたろうか。一番前の席に座る。今日は椿姫だ、始まって乾杯の歌辺りまでは記憶がある、そのあとは深い深い眠りに入った。そして目が開くと最後に抱き合いながら死んでいく場面約5秒間を見た。終わるかその直前に目を開けるというのが得意技なのだ。その後カーテンコールで出演者が出てきたが殆ど見覚えがない!!
来月はどうしようか、12月はボエームだからこれは見逃せない。
[PR]
by kakabura | 2005-09-25 23:54 | 生活

帰ってきた空飛ぶトンボ玉


秋になってトンボが飛び交う季節になりました。軽々と飛んでいるトンボを見ていると何となく心が軽くなるような気がしますね。

ところで世の中にはとんぼ玉というものがある。どういうものか調べて見ると

「トンボ玉 とは、穴のあいたガラスの玉で、同じ材質のガラスで象嵌模様を施した玉のことを言います。
3500年程前の西アジアが起源といわれ、世界各国に様々な用途・デザインのものがあります。
日本では古墳から出土したものもありますが、奈良時代から作られ始めたと言われ正倉院の御物としても現存しています。
平安時代に消滅し、その後江戸時代に盛んに作られるようになり、印籠(いんろう)やたばこ入れの飾り玉・簪(かんざし)など様々に使われました。」

いつの頃からかウチノカミサンがこれに取りつかれる様になった。ヤフオクで集めるようになり本を買って眺めている。“これキレイ、これはある” 確かに色んな模様種類があって面白いものだ。同じトンボ玉といっても人によって好みが違うようで購入する相手の方も決まってきたみたいだ。主にアフリカの古いもののようだ。不思議な気がしないでもない。一つ一つ手づくりで昔異国の地で作られ何人かの手を経て恐らくヨーロッパに渡り現代の日本に来ている。時空を超えてやってきたのかと思うと一つ一つが貴重なものに思えてくる。ところが・・・・・


 集めたトンボ玉で腕輪やネックレスなどに作りなおして楽しんでいる。畑仕事に出かける時の為に家の鍵にトンボ玉を付けてくれた。その鍵をかけて出かけて行き帰ってきて青くなった。あのトンボ玉の鍵が無い、あいにくと作業ズボンのポケットに穴が開いていた。慌てて引き返して探すのだが見つからない。もちろんウチノカミサンはヤマノカミに変身して怒りまくる。“あれはお気に入りのを付けてあげたのよー”しかし探せど探せど見つからない。その日はジャガイモを植えた。全て掘り返してみたが出て来ない。

やはりあれは空飛ぶトンボ玉なのだ、再び何処かへ飛んで行ったのだろう。今ごろは又別の主人の首にかかっているかそれとも土の中で深い眠りに入っているのだろう。

“沢山集めたねえ”と言えば “何言ってるの、まだまだ足りないよー”

この事件以来トンボ玉についての発言権は無くなってしまった。

帰ってきておくれ あのトンボ玉。

c0037696_22111074.jpg
あれから1年、畑の帰りの道端のポールにくだんの鍵がかけられていた。誰かが見つけてくれたのだろう、感謝感謝。鍵は色褪せていたがトンボ玉は変わらずの輝きである。飼い犬が何処かへ行ってしまったのが突然帰ってきたようなそんな気持ちだ。

次に無くしたらもう家には入れてくれないだろうな・・・・・
[PR]
by kakabura | 2005-09-23 21:20 | ぶらだより

今週の結果

今週も予想に反して上昇し日経平均は+1.5%だったがバタバタと動いたけれど-1%と再びマイナスとなった。資金が大型株へ移っている事、さらに売買手法にも問題があった。先週末に3連休前の売りを見込んでオーバーナイトを試みたが失敗。基本的なチャートが読めない段階ではまだ無理。
3403:損きり-1.6%。買い時のトレンドの読み間違い。下の抵抗線で下げ止まった。
4784:損きり1.5%支持線で買ったがその後割り込んだ。一旦戻したが支持線が抵抗線に変わって下落。トレンド転換かも
4651:安値平均線売り+2.4%買いがBCLなので利益はでた。しかしトレンドは下落なので買うべき銘柄では無かったかもしれない
8273:損きり-3.5% ミスを続けた銘柄。月足チャートを見れば買うべき位置ではないのが明らか。
9653:安値平均線売り+0.8%トレンドが縮小して三角持合が煮詰まってきた段階なので下げに転じた段階で売るべきだった。全体がまだ見えていない。
4779:損きり-2.7% 往来相場なので220000をキープなら買いと判断して上げた段階で買ったが翌日大きく下げて売り。底値で買おうという考えが間違いの元。反転確認必要
6955:+8.8% 買った後の急騰で気を抜いた。売値の目標も高すぎた。もう少し取れた所だった
5803:+0.8%安値平均売り。高値圏だったが新聞報道で上抜け期待だったが押し戻された。
9641:安値平均線売り+0.9%当日の最安値だった。
木を見て森を見ずの状態になっている。まだまだ道は遠い。全体を見る工夫と基本の勉強のやり直し。
[PR]
by kakabura | 2005-09-23 11:07 | 投資日記

バタバタしてるだけ

昨日のNYは下げてトレンドラインを割ってきたのでアメリカは本格調整に入るかも知れない。日本もかなり上げているのでこの辺で一休みかと思っていたが中々下げ渋る展開。は他人事でこちらはなかなかうまく行ってない。
4779:損きり
6955:昨日大きく上げたが今日の下げで売り尽くした
5803:安値平均線売り
6728:2925で指値をしていたが寄り付きの2890で買えて2945で終えた。トレンド転換したか
1991:下げ続けているが今日が底と見てナンピン。やっちゃあいけないかな?
[PR]
by kakabura | 2005-09-22 16:29 | 投資日記

上昇中なのに

日経平均は上昇継続しているが保有株はさえない展開。大型株にシフトしている。昨日は3403、4784今日は8273の損切り。又9653、4651も安値平均線での売り。唯一9/16に買って昨日危うく1円差でロスカットを免れた6955が上昇買い増した。
少し上げたのが今日は大きく下げているのが多い。資金の移動が激しいようだ。
[PR]
by kakabura | 2005-09-21 18:02 | 投資日記

今週の結果

選挙後も上昇を続けている。日経平均は13000円目前となり+2.1%だが未だ上昇しそうだ。これに対して久しぶりに+5.2%とプラスとなった。此処の所方向が分からなかった事とやる気がなかったのが再度意欲が出てきた。今週は少し多すぎたかもしれない。
8252:空売りをしたが-0.6%で撤退した。選挙のサプライズで上がり翌日から下げると見ていたのが上昇継続した為の見切り。但しこの銘柄自体のトレンドは下落の可能性があり戦術の問題だった。
6915:安値平均線売り+0.4%。下落とはならずミニ三角持合を作っている
2875:安値平均線売り+0.3% 大きな動き無し
7971:安値平均線売り+1.8% 上昇の兆し
8219:損きり-1% 9/14大きく下げ穴埋め完了と出来高抵抗帯になっているのでオーバーナイトトレードを試みた。予想に反して更に下げたので撤退した。トレンドラインは上昇基調なので少し性急だったかもしれない。やはり事前の調査必要。
8888:目標達成8.1% 上値抵抗線を考慮して低めに設定したのが良かった。今後は分からないが上抜けで買い。下値で買いの2つのシナリオを用意
6590:損きり-1% 9/14に反転期待で買ったが下落して昨日下値抵抗線まで下がった。
6822:+10.8% 塩漬けとなり1年半持っていてようやく売る事が出来た。翌日急落し略最高値で売りぬける事が出来た。出来高が過去と比べて多すぎる時は売った方が良さそうだ。過去の出来高の抵抗ライン351で待とうと思っていたがそれを簡単につき抜けて下がってしまった。手を出す銘柄ではない。
4348:損きり-1.1% 9/15買い、翌日売り
2730:損きり-1.2% デイトレ
週末にかけて失敗が増えている。全て良く調べていない銘柄。もう一つの問題は上昇基調に入るまでの損きりの考え方。トレンドの見方が出来ていないので早めに売ってしまっている。もう一つは買いのタイミング。下がりきらないで騙しの反転で買いに入っているのが多い。
CME先物は13000を抜けているので来週も上昇基調は続くだろう。しかし調整は何時来てもおかしくないのでポジションの数は増やさずに同数を維持して回転しよう。
周りが上がると乗り遅れるような錯覚が出来てくるが自分の必要な利益だけ確保していけば良い。
[PR]
by kakabura | 2005-09-17 10:29 | 投資日記