1/7

1.今日の予想
 NYは予想外にADP雇用統計が伸びず、ISM非製造業指数も予測に届かなかったことから楽観しされていた雇用統計に疑問が出て来た。殆ど動けないようだ。商品市況関連が買われている。CMEは10770、ヨーロッパも鉱山が良かった。一方財務大臣退任により為替は92.4円まで円安になっているのが支援。これらを受けて今日ももみ合いながら上値を試していく展開か。明日のミニSQを前に大きく振れる可能性も考えておきたい。
 今日のレンジ 10620-10900
2.前場
 10740スタート、最初の5分で10715-10750と動いている。下降のようだ。売り一巡後は買いに入り強くなってきた、この時点で売り銘柄が買い転換しており上値を抑えてきた10750をブレークした。10755の逆指値考えていたが先に買いで入るか迷っているうちに抜けた。今日はだめの様だ、無理しないでチャンスを待つことにする。ミニ10750買い、1分足GC3分足Bパターンオールピンク。動きが悪いので10750で売り。次の機会を待つ。下降パターンに入ってきたので10745で指値したが引け近くなってきたので取り消す。全体に下げが強い中今日の買い銘柄日新製鋼、冶金工業ともに強い。やはり商品市況に流れている。イオンが収斂しているので後場で入りどころを探す。10740で終了、結局10750が居心地の良い水準か。75本は横ばいでここに収斂している、現在やや円高気味になっているがこれが大きく動かない限り後場もこの調子かもしれない。
 後場のレンジは10630-10840 10800に厚い売り板がありここを抜けるとストップロスでターゲット10880へ
3.後場
 円高へ振れてきて上げ幅縮小。イオンは上に離れた。SMKが収斂していたので580で買ったがすぐに頭を抑えられて抜けないので580で売り、手数料だけロスしている。先物は10705の安値をトライして抜けず戻した。今日のトレードは2回共同値で手仕舞いしたがその後反対方向に動いているので逃げ方としては良い判断といえるだろう。前場の引け前から売りトレンドに換わっていたので午後の寄り付きが安ければそのまま売って良かった。
 膠着に入り少し頭を休めて戻ってみると2時過ぎに大きく下へ振れていた。TDKが一貫して下げていたので少し?とは思っていた75本は一貫して下げていて其処に修練して下げる典型的な売りパターンで予想レンジ近くの10650まで行った。またまたチャンスを逃してしまった。これで3回目だ!!2月物の合成オプションはようやくプラスになってきた。日経平均が50円安とはらんで先読みがブルーになった。ひょっとすると明日先物の売りヘッジを入れる必要があるかもしれない。形としては高値持合だが11/30からのトレンドラインを割った、明日5MAを割るなら調整入りと見てよいだろう、但しアメリカ雇用統計が控えているのであくまでヘッジ分にとどめ本格的には週明けになる。
[PR]
by kakabura | 2010-01-07 06:23 | 投資日記
<< 1/8 1/6 >>




2羽のアゲハは何をしているのでしょう。
by kakabura
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧