<   2006年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

第9

いよいよ年の瀬が迫ってきたが振り返ってみると今年はあまり良い年ではなかったような気がする。ニュースも暗いものが多かった、特に「命」にかかわるものが多くニュースが流れてもどの事件だったか分からなくなるくらいだった。
 そんな1年でも各地で第9が歌われている。それもドイツ語で。大学の合唱団はドイツ物を得意としていて、その昔とあるところで「流浪の民」を歌ったら年取った爺さんが拍手しながら”やはり原語でやるのが一番だ”と言ったそうな。その人は「流浪の民」の名訳で知られていた石倉小三郎だったという逸話まで残っている。だから愛唱歌もジンゲビンゲ、とかムシデン等等ドイツ物が多く歌詞を覚えるのに苦労した。ひどいのはチェコのウボイというやつで意味どころか発音もわからずそれこそ口伝で伝わっていてチェコ人が聞いたら日本語訳だと勘違いするはずのしろもの。
 第9もドイツ語で苦労している人は大勢いるだろう。昔千葉にいた頃、浅草の芸者さん達が第9を歌ったという番組を見たことがあったが最近その裏話が出ていた。独文科の学生が覚えやすいように「翻訳」したそうである。
始まりは
「風呂出で、詩へ寝る、月照る糞犬(フロイデ シェーヘル、ゲッテルフンケン)」

で終わりは
「蒸す、愛ん、利減る、負当てる、忘年(ムス アイン リーベル、ファーテル、ヴォーネン)」

となる。
最後が利息が減って負けが当たっても忘年とはまことによく出来ている。
 悪いことは忘年して新年に期待しましょう。良いお年をお迎えください。
[PR]
by kakabura | 2006-12-29 21:33 | ぶらだより

オシマイ

アメリカの株高にもかかわらず以外に伸びなかった。かなり天井に近いことは間違いない。
今日は3銘柄を手仕舞いして利益の出ている4銘柄を全て現物として今年のトレードを終了。
楽観から悲観へトレードの難しさをイヤというほど味わった1年だった。迷路へ迷い込んでようやくシステムトレードの概念を掴むことができたのは来年への貴重な一歩。しかし簡単ではない、12月も若干のプラスに過ぎず見直すとシステムが守られていないトレードがまだ多い。
これらを含めて休みの間にシステムをすっきりさせよう。
[PR]
by kakabura | 2006-12-28 15:59 | 投資日記

何故だー

予定通り日経平均は続伸して17200円台に乗せた。それなのに手持ちのポジションは下げた方が多い。1部でも上げ2下げ1の割合だから分が悪い。
まあこんなときもあるだろうからシステムに従うのだが、昨日権利落ちで大きく崩した銘柄の下げが止まらないのは困った。当然システムには入れてないので迷っている。電力などの高配当で買われてきた銘柄も続落しているのでその流れにあるのだろう。
ビーピーは明日戻さなければ処分、オークは信用売りが急増しているのとレジスタンス近辺まで下げているので最初の方針通り配当狙いの長期保有としよう。
それにしても一昨日注文ミスで買い逃したのはしっかりと上げている。長期保有銘柄として株数を増やしたかったんだけれど・・・・
まあこんなもんなんだろう。
システムとして考えなくてはいけないのはここのところの鉄鋼のように先導株にどのようについていくかである。強いものはとことん強いのでこれにうまく乗れれば良いのだが、今のシステムはこれには対応していない。ゆくゆくはこれをシステムに組み込むことを考えなくてはいけない。
[PR]
by kakabura | 2006-12-27 17:57 | 投資日記

今日の結果

いよいよ年末相場へ動き出した。1996年からの下落トレンドをブレークした。売りのポジションは全て解消、昨日までの感覚と違うので売りポジションのストップの位置を近づけた。それはそれで正解だったのだが逆に買いに入っても良かった。
下落率ランキングに2銘柄が入った。昨日で配当の権利落ち、配当狙いの保有銘柄なのでかまわないのだが気分は良くない。
昨日は出かけていて1銘柄しか買えていなかった。1銘柄は入力ミスで買えず。今となっては惜しいことをしたがまあこんなものだろう。
全体としては相場の動きに合っている。
[PR]
by kakabura | 2006-12-26 16:16 | 投資日記

ぶらぶら

此処の所少しぶらぶらしている。というのも一応投資システムが出来たので時間に余裕ができた。これを作るまでは全く読書もせずこれにかかりっきりだったが10時から2時半までは空き時間になって手持ち無沙汰になってきた。久しぶりに図書館から借りてきて本などを読むようになった。
 韓国崩壊というのは韓国人が悲願である南北統一をドイツを参考にして論じている。同じ民族でも一体化するのは困難でその理由が人々の考え方にあるという。共産圏では労働者ということで何もしなくても国家が面倒を見てくれるというのが染み込んでいる。それが民主主義という競争社会の中におかれた場合に適応できないという。これが書かれた2年ほど前はドイツも統一後の処理で経済は苦境にあった。軌道に乗り出したのは昨年位からだろうか。してみるとドイツほどの経済力を持ってしても10年以上かかるのだから韓国の負担は想像を絶する。
 6カ国協議は終わったが先は見えない、というよりも先送りすることしか出来ないのではないだろうか。
 拉致問題と叫んでも日本海の霧の中に消えてゆくだけ。安部政権はどうもうまくいかない、本間先生の問題も弱り目にたたり目。運も実力のうち、というが全く運には見放されているようだ。このまま後半年過ぎるようなら退場かも?
[PR]
by kakabura | 2006-12-22 16:44 | ぶらだより

今日の結果

予想通りというか陽線引けで終わった。一応来週は高値を目指すか。しかし指数は高いが下落銘柄の方が多い、モヤモヤした動き。
2銘柄買い、しかし下がった所を買ったので動き次第では来週明けにストップにかかるかもしれないが殆どリスクの無いところなのでこちらに資金流入を期待。
今年中に売ろうと思っていたのはズルズルと上げてストップにかからずこの分だと年越ししそう。ともかく信用は来週で精算して現物だけとする。
[PR]
by kakabura | 2006-12-22 16:23 | 投資日記

調整なし?

高値を更新した。チャートでは宵の明星を作りかけたように見えるが出来高の増え方を見るとこのまま上がる確率のほうが高そうだ。
一方昨日ストップにかかったものはやはり今日下げた。システムどおりにストップをおけば完璧に1円差でストップにかからなかった。もう一つは下げてきた。大きな流れは上昇していても下落していくものもある。特に最近は鉄鋼関係に集中しているため指数と関係なく動く銘柄も多いだろう。
今日で殆どのポジションがすっきりしたので場合によってはもう一回トレードできるかもしれない。
中期トレンドに乗っていくのが一番良さそう。
シミュレーションの2回目の結果が出た。勝率70%、期待値0.7と1回目の80%、0.98よりは下がったがそれでも非常に高い数字。これはエントリーのタイミングに関係していて恐らく今はもっと下がっているだろう。1回目はその時は変えるタイミングではないと思っていた時期にあたる。そこから1週間遅れた2回目のタイミングでもこれだけの数値が出ているので基本的なシステム構造は間違いないと思う。
[PR]
by kakabura | 2006-12-21 16:49 | 投資日記

思い込み

昨日の下げで調整入りと殆どの人が考えていただろう。アジアが下げてヨーロッパも下げた。そこで売りに転換した。今朝アメリカが下げてないので嫌な感じがしたが、そのままトレードに入った。昨日の下げを越えて17000円に乗せる大幅高となった。ミサワは買い気配だったので成行きの買い。10%も上げたのでドテン買いをすれば良かったが今の所はシステムを完成させる方が優先。
 今日の売り銘柄も下落方向を選んだが25線での反発になった。ロスカットになった銘柄はストップの位置をシステムより低く置いた。明日以降下げればシステムが有効ということになる。
 以前アメリカが大幅高となって慌てて買いに入って失敗したことがある。今回は逆のケースだが、エントリーが早すぎた。全て下がるはずという思い込みがもたらしたもの。焦るとろくなことは無い、これもシステムに組み込まないといけない。昨日日経平均が5MAを割ったことで下向きと判断したが寄り付きではなくもう少し方向性の確認が必要だった。今日は上げたがまだ方向は決まっていない。明日ではっきりするだろう。
[PR]
by kakabura | 2006-12-20 16:24 | 投資日記

調整入り

いよいよ調整入りになった。成行きで3銘柄売り、現物の2つの繋ぎ売り。2つは上昇しているのでストップを入れておいた。午後の急落でそのうちの一つがロスカットになった。前場では出来高を伴って上昇していたのでそのままにしていたが相場の大きな流れに流された。今のシステムは小さな動きを捉えるものであり今日のような場合には直ぐに逃げ出すようシステムを変更しなくてはいけない。残りの1つは明日の寄り付きで売り。
今日1銘柄売り建て追加。
今回の調整は予想されており短期的なものに終わるとの見方もあるが世界市場で調整入りしたことからもう少し大きなものではないか。
明日2銘柄ほど売りを入れてみよう。クリスマス休暇前の参加者が少ない中での買い手不在で以外に大きく下げる可能性もある。明日の売りで後は下げ止まりを待つだけとしよう。
[PR]
by kakabura | 2006-12-19 21:22 | 投資日記

ラッキー

唯一売りポジションで持っていたミサワホールディングに粉飾決算報道がありストップ安に。まだまだ売り株数が多くあと2日くらいはストップ安をつけそう。買っていた人達には気の毒だがラッキー!!
日経平均株価はさらに上昇するが力強さを欠いてきた。そろそろ調整入りかもしれない。今日はロスカット1、トレーリングストップ2、スクラッチ1で4銘柄を売った。残り10銘柄だが現物3銘柄は繋ぎをミサワはホールドで信用の5銘柄について考えておけば良い。
[PR]
by kakabura | 2006-12-18 16:40 | 投資日記




2羽のアゲハは何をしているのでしょう。
by kakabura
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧