<   2008年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

大波乱

昨日NYが大きく下落し日本も大幅安に沈んだ。前日もNYの下げに日本は反発したのでアメリカ離れが出てきたかと思わせた。実際各種論調も今までの悲観論から最後は日本頼みになるとの声も。ということで本日も戻りを試すと予想し昨夜のイブニングセッションで先物のロングを取った。アメリカには重要な発表はないので反発と見込んだら、大狂わせで企業の決算がボロボロ。
 14310をキーポイントとみてこの水準を保てないなら利益の出ているものは確定することとした。寄りつき後14300前後でもみ合っていたので下髭をつけたことからロングを買った。所が力尽きて下に落ちた。東建コーポは地合いが良ければ後2日ほどストップ高をつけると思われたが5%高で寄りつきその後も大きな上昇は見せないので手仕舞い。千代田建設、東海カーボン日本車両も利食い。結果的にはこれらは大きく下げたので良かった。
 そこで辞めればよいのにイセキ、ラサ化学、ハウス食品を買う。今晩のNYが持てば戻りが期待できるだろう、駄目なら明日損きり。
[PR]
by kakabura | 2008-06-19 17:51 | 投資日記

大きな狂いが・・・

昨日は大幅な下落を覚悟しそれなりの心の準備もした。意外に底堅く推移して碍子は上昇、買いのFDKも大きく上昇、これでNYが落ち着けばトレンドは戻ると思っていた。
昨夜のNYはまずまずで為替も円安に振れて来てこれでシナリオに乗ったと気が緩んだ。確かに寄り付きは高くしばらく上げたが10時ごろから上げ幅を縮めてきた、FDKもマイナスに転じたので利益確定した。千代田化工など高いところもあったので其処で手仕舞いすべきだった。今週はそうする予定だったのに忘れていた。
 先物のチャートは明らかに急落を示しているのに見落としていた。昨日とった先物のロングも仕掛けで下げるなら一旦売却して改めて買いなおすつもりだったのにそのサインを見逃した。
昨日上げた銘柄の殆どが下落したつまり皆逃げ出したということ。何か変だと思ったが行動にまで繋がらなかった。
 先物はうまくトレードしていたが引け前にロングでトレンドが出来たので持ち越した。これが裏目に出てギャップの売りとなり損失になってしまった。先物は区切りできっちりと始末をつけないといけない。トレンドが継続するという幻想をもったのが間違いだった。
又ポジションが重くなってきた。
[PR]
by kakabura | 2008-06-10 17:01 | 投資日記

来週の戦略

予想外に週末のNYが暴落してしまった。来週は売り気配で始まる。ロングのポジションを積み上げた所なので少し苦しいがトレンドを崩しているのはダウだけなので強気を維持する。
 1.先物は中期狙いで9月物を安く10枚ロングとして15000円狙いとする。
 2。先物が仮にオープンレンジを割ったら売りを5枚いれて短期とする。
 3.最近の人気で短期調整入りしてきたFDK,井関農機を成り買いする。ただしリスクは最小に留め上昇するなら買い乗せる。
4.ロングで仮にプラスにあるならば日中足で下落の兆しが見えたら処分して全体のポジションを下げる。

いずれにしても明日は未だ方向は決まらないだろう。但し下げから急速に押し目買いで切り返すなら強気に動いてかまわないだろう。

SQ週なので火曜水曜は先物で大きく動くと思われる。先物が大きく動いたら3枚位でのっていく。
[PR]
by kakabura | 2008-06-08 17:27 | 投資日記

上昇

NYが反発し円安なので今日は大きく上げると予想された。ギャップをつけるので一部成り行き後は様子を見てという戦術で動くと思われるJFE,三菱商事、商船三井をデイトレ、日本碍子はスウィングで考えた。ポジションの中で下げに転じるのが出てきたので処分。JFEはまあまあのトレード。三菱商事は高より後さらに上に行きそうになったので買ったがその後下げに転じた。やはり早かった、ポジション減ったのでホールドとしたが株数を落とすためにロスとなった。その後上昇に転じる場面も有り判断悪い。原油の上昇やここの所売られてきたので下げ止まりと思ったのだが。商船三井はさらに悪く予定通り寄りつきが高く下げてきて反転したと思ったところで残りを買ったが再度ずるずるとさげて嫌な展開と成り結局持ち越した。レンジをブレークした時に一旦撤退して入りなおしを考えるべきだったが上げることしか頭になくマネマネージングを全く考えてなかった。
 先物は-3500円とまだプラスにならない。来週も1枚単位。今晩のNY雇用統計を前に引けにかけて下げたが基調は強く上昇はもう少し続くと思われる。今日のようにギャップアップの時は一旦寄りつきで売ることを忘れていた。どうもすることが多くてなかなかうまく行かない。
[PR]
by kakabura | 2008-06-06 17:42 | 投資日記

タイミング

今日は反落、円安なので基調は強いかと思っていたが前場は弱かった。王子製紙とソニーを利益確定したが寄りつきでしなければいけなかった。両方ともチャートは良かったので戻ると思っていたが戻りが悪く仕方なく売ったという感じで後味はよくない。安川電機も寄りつき高かったのでいけると思ったが直ぐに下げてしまった。あがったところでLPを入れるところだが忘れた。ようやく引けにかけての戻りで買値で処分した。
 三菱ケミカルと千代田化工を買い。これは前にも買った銘柄。駄目だったのは個別のデイトレ、みずほは後場寄りつきで急落、銀行セクターの投資判断引き下げというもので仕方がなかった。しかしここでドテン売りもありえた。新日鉄はまずいトレードになった。今日当り鉄鋼が買われそうと思っていたが寄りつき直後は弱く今日も駄目かと思っていたらやはり上げた、少し襲いかと思ったがエントリーしたがロスカットになった。上がった所は押し目を待てばそれなりのトレードが出来たのに未だ買い急ぎの癖が治らない。
 先物は今日も若干マイナス、まだ感じが掴めない。昨日まで物色されていた銘柄が売られ鉄鋼海運に移ったようだ。
[PR]
by kakabura | 2008-06-05 17:47 | 投資日記

まあまあ

円安もあって今日は大きく切り返した。NYが下げていたのに力強く上げたあたりようやくNY離れかという話もでてきた。マーケットは電池や漁業、農業の関連でドンちゃん騒ぎをやっている。そこに飛び込む勇気はなく見ていた。しかしテーマの物色の動きというのを始めて実感できた。大きく上がるとしり込みするがそこは未だスタートに過ぎないということ、動いてから乗っても遅くはない。
 昨日の反省もあって今日は冷静なトレードを志した。先物は5000円の損に終わったがエントリーを急ぎすぎが問題、これまで何度も感じてきたがまだ治っていない。それから注文を上がると見て成り行き買いをいれると高値掴みになることも再三経験した。明日からは指値注文に切り替える。
 ヨーロッパが現在下げており為替も104円後半と円高気味に推移しているのが気になるがまあこれは明日にならないと分からない。明日上げれば少し利益を確定していこう。上昇トレンドとはいえかなり高い水準に来ているのは確かなのでポジションコントロールをきっちりとやらないと後の祭りになる。
[PR]
by kakabura | 2008-06-04 21:42 | 投資日記

反省の一日

昨夜のNYが大幅に下げたので日本も大きく下げた。これはあらかじめ予想できた。金融不安の再燃なので銀行の売りとした。一番弱い三菱を成り行きで売ったがこれが間違いの始まり、意外に銀行株は強く切り返してきた。ナンピン売りをして当日高値の上にロスカットをおいたが簡単にブレークされた。そこでみずほを買った、一応利益が取れた。みずほが強いのでもう一度みずほを買った、10株。しかしそこから下げて行き増田足を調べると天井の可能性とあり怖くなってロスカットした。この一連のトレードにはトレード計画もマネーマネージメントも作らずにやっていた。しかもその間に先物のトレードも入れていた。
 トレード過剰なので抑え目にと考えていたのにこの有様。株中毒に陥っているのかもしれない。昨日のNYの下げは織り込んだのでソニーの買い増しと電池関連のCKDを買った。電池会社が上げているのにここは下げたので少し心配があるが明日の動きを見て。
 昨日ロングポジションに偏っているのが少し気になっていた。ポジションも多かったので引けで2,3の銘柄を利益確定するべきだった。増田足銘柄が少し邪魔になっている。もう少し下げるかもしれないが上昇トレンドなので少し我慢しよう。
 少なくともエントリー前にはノートにトレード計画を書くこと。みずほはMACDでトレードできることが分かったのが収穫。
[PR]
by kakabura | 2008-06-03 17:32 | 投資日記




2羽のアゲハは何をしているのでしょう。
by kakabura
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧