<   2010年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

へたくそ

寄りはNYが下げGAPのパターンなので成り行きで売った。ところが寄り安で直ぐに上げてしまった。前場は方向感無く難しい動き、ナンピンで5円稼ぎ、15円LC。成り行きはまずい、短期の1本を見てその色で判断すべきだろう。
 後場は中国が下げたので大きくギャップダウン、GAP条件ではないので様子を見たが下げに勢いが付いてしまった。後場にはGAP条件は適用できない。やはり短期1本で方向を決めたほうが良い。後はトレンドに乗れず。中期と短期の5本、25本のトレンドが一致しているときはその方向に仕掛けて逆に動いたらナンピンするつもりでやるしかない。
・ギャップの対処方法変更
・トレンドの乗り方追加
まだ精神力が弱い
[PR]
by kakabura | 2010-11-30 17:18 | 投資日記

11/29

今日は日足の5本逆でOPのポジションを作ろうと思っていた。直前にアイルランドのEU,IMF合意報道により小高く始まった。これにより想定と違う動きになった。通常成り行きで組めるのが今日は出来ずそれぞれ指値をしたがこれは間違いだった。すぐに上昇を始めた、迷ったが買いで入れず、後場も同じ動きだった。短中長ともに5本順の時はそれに従えばよい。夕場も同じ動きだ。
 高値をつけた後5本逆で指値の売りをしたが約定せずに下げてしまった。注文の方法が悪かった。さらにこの時点では長期のB突っ込みにもなっていて大きなサインの見逃し。
・日足の5本逆は条件確定後にポジションを作ること
・寄りつきは5本順に従う
今週は改定した方法でトレードを繰り返すこと
[PR]
by kakabura | 2010-11-29 17:40 | 投資日記

11/26

NY休場もあって寄りつきは久しぶりに前日近くの始まり、パターンとしては上向きかと思いながら見てしまったら入り時を逃した。増田足のデイトレ講座を聞きながら行ったのもミスの元か。
一渡り上げた後中期の色転で仕掛けたが条件の75本乖離が足らなかった、更に上げた後に条件を満たしたのでナンピン売りを図るも約定せず、結局-10円で手仕舞い。
 この高値では15本、30本が2シグマを超えて75本乖離も大きいことから今後これも天底の条件に加えよう。
 後場は前場の方向を引き継ぐと見て買いで入るも逆に動く。NYの上昇に釣られて再度上げて+5円で手仕舞い、トレードとしては失敗。更に上抜けたので上昇トレンドに入るとみて再度買いに入ったが5分の25本は下げに転じていた。LCに失敗して-15円。NYの動きにだまされた。
 更に5本で買いを入れたがトレンドは変わらず、これもLCに失敗して-20円。原因は5,25本の幅が狭かったことだろう。更におかしいと思った時点でLCすべきを遅れてズルズルと指値を変更したことが大きい。
 5本はかなり良くはまるので自信があったが条件を厳しくしなくてはいけない。
・天底の条件;長期足のB突っ込み
・5本の条件:中期足の5/25本の幅
・寄りつき:短期足の5本の向きに従う
・天底;崩れた時は順張りにドテンする
[PR]
by kakabura | 2010-11-26 16:57 | 投資日記

11/25

NY高からGAP UPしたが今日はB突っ込みの売りから入った。少しもみあった後予想通り下げに入った。しかし手仕舞いを急ぎすぎて20円で出てしまった。5本が横ばうまではキープすべきで反省点。もみあいから抜けた時点で売り増しも良いかもしれない。もみあいとの予想で次は買いではいる積りが少し戻したところでオールピンクで買いに入ったが早かった。しまったと思ったところでLCすべきが迷って結局安値ちかくで買戻し-15円。
 順張りは早めに、逆張りはゆっくりと入ることを考えるべき。又思惑と違った場合の対処を考えておかないといけない。もみあい相場なら必ず戻るのでナンピンも考慮するか、含み損に耐えられるだろうか?
 後場は下げるならばトレンドを作るかと思っていたがもみあいを続け、BBから動かないと見たのが誤りだった。トレンドレスから1分、3分が動き出して大きな動きが出てくる。最初の動きを捕まえないと後からは入りにくい動きになる。
 今日はB突っ込みを始めて出来たのが収穫。その後の動きはまだ良く掴めていない。トレード回数を増やしてなれないと駄目だろう。
 全体の動きはまだはっきりしない。
[PR]
by kakabura | 2010-11-25 21:32 | 投資日記

北朝鮮問題勃発

昨日突然北朝鮮が韓国に砲撃を行い打ち合いになる。死者もでて不穏な状態に。加えてアイルランドの財政問題も再発してマーケットが不安定となる。NYは100ドル以上下げてCMEは9800円をつけていたことから大きく下げると予想された。
問題は更に下げるか戻すかということで、GAPかB突っ込みか判断に迷い結局見送ってしまった。NY先物が反発していたことから買い戻し優勢となった。今後はNY先物を参考にポジションを取ろう。
日中のトレードは1分足の25本がトレンドを支えていた。天底の逆張りを取ってみたが同値撤退、順張りで入らないとやはりうまくいかないようだ。
[PR]
by kakabura | 2010-11-24 17:36 | 投資日記

今週の考え方

先週は予想外に強い動きとなった。NKは半値戻りを達成し10000の大台に乗った。新興国から出遅れの日本株への乗り換え観測から先も強い期待も出てきた。増田足も13週足が2週続けてピンクとなり先読みもピンクなので引き続き戻しを試すとの読みは間違いないか、しかし短期的にはかなりスピードが速い上昇なので少し調整を入れたいところ。
中国の利上げは一時否定されたがまだ残っているようだ。NYも調整終了感もあるがまだ25日線で抑えられていて抜けるかどうかは不明。

これらを勘案すれば来週は腰の引けたブルというところか。ここのところ陽線陰線をつけるのでB突っ込みでOPのポジションを持ってみるのも試してみるか。調整入りなら積極的にポジションを持つ。デイトレは先週出来なかった順張りのトライ。トレンドとして5本を使ってみよう。
[PR]
by kakabura | 2010-11-21 10:37 | 投資日記

トレンドデー

想定外のトレンドデーになった。昨夜のNYは変わらず、チャートももみ合いと見ていて動くなら下かと予想を立てていた。寄り付き後15分のBBが狭くここでは売りにくいので少しあげてから戻り売りかと考えた。ところが以外に強いしかしここまで上げればとB突っ込みで売るが更に上げてLCした。IRはトレンドは見ない積もりだったが変わらずの始まりだったので中期の下降トレンドを信じてしまった。やはりIRは別物と考えなければいけない。NY先物もしっかりだったことも支援材料だったか。前引けにかけて下げたので後場から売りかと見ていたら逆にギャップアップして上に走る。全くトレンドに乗れなかった。
このような形でトレンドデーができることは想定外で今までギャップした考えていなかった。シナリオを修正しなくてはいけない。トレンドはいつ出来るかわからない、出来た当初は解り難いが次第に強くなっていく。今日はB突っ込みが効かないくらい強かった。トレードはー45円、0円と順張りで仕掛けるはずが逆張りになってしまい良いところなし。今週に入って株価が1方向に動くようで陽線や陰線が続く。絶対に順張りに徹するところ。明日こそは。
 当面の注目点は今回のトレンドの転換点、BBが2σに近づき半値戻しに来たのでこの辺でいったん調整に入ってもおかしくない。
[PR]
by kakabura | 2010-11-18 22:09 | 投資日記

今日も

昨日のNYは100ドルを越す大幅な下げ。チャートも全て下降の中でのギャップダウン。GAPなのかB突っ込みなのか、踏ん切りがつかず見送った。バンドの拡大の仕方、寄りつきの早さ更に長基線の傾きを判断すればB突っ込みだった。これで3日入れず、まだまだ駄目だ。トレード結果は+10、-5、+5と未だ負けない程度だ、殆どが逆張りだがあまり取れない。順張りのほうが最近は良さそうなので明日はこれで行こう。15分、5分をトレンドとして1分を仕掛けのタイミングに使う。こまめに掬っていく手法になる。
これまでトレンドを見るのにあまり考えずにチャートを見てきたが、GAPをつけるときはその影響を考慮する必要があることが分かった。25本をトレンドとすると9時から10時まではトレンドを見ることが出来ない。10時~11時までは3分、12時半からは5分を使う。
ドル円は83円台半ばで落ち着いている。NY,中国の株式市場がどの辺で下げ止まるかがポイントか、そろそろトレンドデーになってもおかしくないが。
[PR]
by kakabura | 2010-11-17 21:34 | 投資日記

精神力

今日も昨日同様に寄り天から大きく下落上昇を繰り返した。チャートは後から見ると良くわかるがそのときは判断に迷う。トレード手法は決めてあるので後はそれに従うだけだが現実は躊躇してしまう。トレードに入る前に基本的な相場観を確認しておくことを忘れていた。トレンドデーになるのかノーマルデーのもみ合いかだ。日足からも明らかなように今日はノーマルデーなので寄り付きのギャップにはB突っ込みでOKなのだ。そしてセオリーどおりに色転でドテンをすればよかったのだ。これを忘れていたために判断が迷った。今日は15円だが100円以上のレンジでは50円は欲しい。マダマダ未熟。強い精神力がないといけない。
 強気弱気がせめぎ合っている。円高修正と日本株見直しの強気と海外株式市場の調整懸念の弱気。綱引きをしている間はもみ合い、どちらかに傾いたときにトレンドデーが出るはず。

懸念材料
 中国市場の下落。5%程の大きな下げが出てチャートからはまだ下げ止まらない。利上げ観測が原因
 ヨーロッパ市場の懸念、EU当局と市場との乖離が原因。ヨーロッパの為替市場はロンドンがメイン、EUはそれと対立しがちでそこがアメリカとの違いだろう。
 アメリカはFRBの決定にも係わらず長期金利が上昇してきた。これが円高修正の流れになっているが高値権にある株式市場の動きが不透明。
[PR]
by kakabura | 2010-11-16 22:50 | 投資日記

じり上がり

今日は中長期ともに上昇トレンドだった。ややギャップアップして始まったが直ぐ下押す場面があった、この戻りで入ってしまったが良く考えたら仕掛けの条件には合わずやはりさらに下げた。ナンピンをする勇気も無く少し戻ったところで5円で手仕舞った。その後は入れず、15分足で5本、25本が平行して上がる形で始めてのパターン。3分足では適度の押した後のピンク転換がエントリーポイントだった。
 今日は寄りつきのB突っ込みとその後の上昇トレンドでの深押しの後の色転が全てだった。
[PR]
by kakabura | 2010-11-15 21:27 | 投資日記




2羽のアゲハは何をしているのでしょう。
by kakabura
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧